スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙アフタートーク

なんだか忘れてきてますが(え)アフタートークレポを。
見てきたの、5時間前だよね(笑)


開演前に、アフタートークの告知がなかったせいか、幕が閉まったら帰って行く人がいました。
客電が暗かったのに、気がつかなかったのね。
もったいない


今日の司会は、美風舞良さん。
出演者は、ゆうひさん、すみか、まゆさん、みっちゃん、ともちん、まさこ、アリスでした。
超豪華メンバーでした~。


役名とともに自己紹介、そして役についての一言ずつコメントしてました。
まさこは「ヘンリー殿下です」と自分でいい、ゆうひさんに「自分で殿下っていっちゃったよ~」と突っ込まれてました。
まさこは話すときになるべく客席を向こうとしてくれてたのが、ほほえましく、うれしかったです。


すみかは、「ホレイショに会って本当の愛を知ったエマです」
ゆうひさん「こんなに美人な妻がいるのに、エマに会って本当の愛をしりました」みたいな自己紹介でした。


役との共通点は?という質問に。
ゆうひさんは、ホレイショは、仕事になるとガーっとなるのですが、そこが共通だと。(ニュアンスで読んでくださいね)

ナポレオンについては、有名すぎてたくさん資料がありますが、まゆさんのツボは、
「朝風呂が好き」だったそうです。
まゆさんも朝風呂が好きなので「私・・・、できるかも」と思ったそうですよ~。
横でゆうひさんも「私も朝風呂好き。私もできるかも」って言ってました。

そして、「美人のエマのすみかは?」と振られ、
すみか「・・・美人なところは共通してませんが」
いや~、そんなことなかったですよ。
カサブランカでは正直「ん・・・?」と思いましたが、今日は、芝居もショーも、たいへんな美人さんでした!!
すみかは、役と自分はあんまり共通してないそうです(笑)

みっちゃんは、「不倫をする・・・のではなく(笑)、される難しい役です」と。
宝塚でするというので、実際の年齢より若く設定して、47(46だったかな?)歳にしてるそうです。
その時、客席から声があがったらしく、ゆうひさん「参加型のイベントになってます(笑)」と。


ともちんは、トマスさんは大男だったそうで、「私もできるかも」と(笑)。
しろくまみたいだね、とかゆうひさんに言われてたと思いますが、しろくまというと、私としてはあーちゃんを思い浮かべ。
本編でもセリフであーちゃんを思い出してました。
どんだけ瀬奈じゅんずきやねんと、自分につっこみ。


で、次は、まさこ!と思ったら、時間の都合で、突然ショーの話に(笑)。
アリスは、まゆさんとの昭和なメドレーのシーンをあげてました。
星由里子さんに似せてがんばってるそうですよ!
なんで昭和メドレーと思ってたら、太陽族・・・あ、太陽つながりねっと、パンフレットをみて納得。
まさこは、ミリタリー姿のシーンをあげてた…と思います。(忘れちった)


ここで、時間となり(はやっ)、ゆうひさんが千秋楽に向けての抱負を。
抱負を言ったあとに、好きなシーンは?といわれ、
「コントラストを楽しんでもらいたい」と。
いろんなゆうひさんが見られるということらしいです。
「レインコートがあんなに似合っちゃったり、ミリタリーもあんなに似合っちゃったりする私を見に来てください」「銀橋でレインコート着ちゃったよ~」とか、言っておられましたよ~。


ふ~、思い出したのはこんな感じです。
ほかの方のレポのほうが、詳しかったり正確だと思いますが、ちょっとでも雰囲気をお伝えできていればいいなぁと思います。

もうちょっと時間が長いといいなぁと思いましたが、終演後だし仕方ないですね。
それに、初めて宝塚を見た人には、どう映るのかなぁと。
愛称で呼んでることとか、さっぱりわからないでしょうしね~。

もし機会があれば、またアフタートークの日に観劇してみたいです。
とくに、えりたんとかえりたんとかえりたんとか(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
FC2プロフ
ブログパーツ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター
アクセスカウンター
FC2カウンタ オンライン
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム
メッセージはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。